サイトへのアクセスが時々重くなる件 その2


いつも名古屋バーチャルオフィスコワーキングスペースレンタルオフィス会議室ご利用ありがとうございます。

技術担当のTです。

前回、サーバにアクセスできないんだけど? でphpのプロセスが原因でサーバ負荷が上がってサイトへアクセスできない状況が引き起こされているのでは?と考えました。

今回は、もう少し原因を調べてみたいと思います。

まずは、サイトへのアクセスログを調べてみました。
該当の時間にサイトへのアクセス数が増えているのでれば、実は一瞬だけ人気サイトになったのかもしれないですし(まあ、そんなことは無く攻撃的アクセスであることがほとんどですが)

アクセスログは、/var/log/apache2とか/var/log/httpdディレクトリにあることがほとんどなので、ここから調べます。が、lsでログのリストを表示した瞬間にログファイルの容量が他の日と比べてほぼ変わらないことに気が付きます。念の為、accessログとerrorログの中身を確認しましたが、やはり該当の時間にアクセスが増えている形跡はありません。(errorログには、タイムアウトのエラーが同時間に出ていましたが、これは負荷が上がってスクリプトがタイムアウトした影響と考えられます)

さて、どうしましょう。
一度、基本に立ち戻って、本当に負荷が高かったのかどうかを確認します。
sarコマンドの出番です。
sar -f /var/log/sa/saxx -q (xxは日にちを指定)
で、指定日のロードアベレージを見ることができます。結果がコレ

11時00分01秒 runq-sz plist-sz ldavg-1 ldavg-5 ldavg-15
14時30分01秒       3      155    0.31    0.55     1.22
14時40分02秒       2      153    0.85    0.58     0.88
14時50分01秒       4      163    1.08    0.59     0.70
15時00分02秒       4      156    3.05   22.46    15.53
15時10分27秒       2      304   60.58   31.06    18.95
15時20分48秒      60      349   81.60   66.63    43.54
15時31分38秒      19      392  105.41  100.56    73.83
15時40分16秒       3      238   83.91   97.95    84.50
15時50分01秒       5      161    0.98   16.38    47.66

いやいや、通常は1以下なんですが、14:50頃から徐々に上がっていき、ldavg-1のピークが105ですか。そうですか。これ、10分間隔なので、ひょっとしたもっと高かったかもしれないですね。言ってみれば業務量がいきなり100倍以上になったわけで、そりゃサーバも拗ねて反応しなくなりますわね。

次回、負荷って言ったって、色々あるじゃない。

で、さらに原因を探っていきます。

技術担当T の紹介

名古屋栄のビジネスリンクス名古屋で、バーチャルオフィス、コワーキングスペース、レンタルオフィス、会議室に関わる技術的なことを担当しています。また、SEO対策やWebサイト制作・運営、サーバメンテナンス等インターネット上の技術的な部分も担当しています。

Twitter:blinks_nagoya
Youtube:businesslinksnagoya
Facebook:b.links.nagoya

PAGE TOP