バーチャルオフィスとは?

バーチャルオフィスとは?

バーチャルオフィス

住所登記ができるレンタルオフィスコワーキングスペースは増えてまいりました。ここでは住所を借りる新しいビジネス拠点としてのバーチャルオフィスについて掘り下げながらサービスができた背景などご説明いたします。

オフィスをレンタルしないレンタルオフィス、
それがバーチャルオフィス

近年増えているレンタルオフィスですが、さらにコストを抑えたい要望に応えて生まれたのがコワーキングスペース、シェアオフィス、といわれる格安の共有スペースでした。でもそういった職場に通う負担、通勤ラッシュ渋滞の紛らわしさは消えません。いっそのこと自宅を職場、いわゆるSOHOにしたいのですが、会社住所が自宅では信用に影響しますよね。

バーチャフオフィスで通勤渋滞解消

SOHOの弱点を解決!都会の住所登記で郵便物もフォロー

そこで登場したのが、バーチャルオフィス。ご自宅や拠点住所をそのままに住所を借りることができ、都会の住所を登記でき、郵便物も自宅に転送される、SOHOの弱点を解決できる、オフィスサービス、それがバーチャルオフィスなんです。

バーチャルオフィスを使って自宅勤務

通勤電車もなく自分のご自宅でゆったりお仕事が、バーチャルオフィスの醍醐味

住所を借りるレンタルオフィスが生んだアイデア

レンタルオフィスの登記住所サービス、これをコストのかかるオフィスを借りないまま受けられないだろうか?そんな発想から生まれたのが住所だけを借りるバーチャルオフィスの新発想だ。オフィス空間やデスク・チェアの無駄なレンタルを省き、登記住所電話代行郵便転送私書箱コンシェルジュサービス、受付代行、お客様へのお茶出し、など、レンタルオフィスのいいところだけを、自宅に居ながらにして格安で受けられるアイデアを、起業副業オフィスぴったりなビジネスマンにご提供いたします。

バーチャルオフィスご利用例

バーチャルオフィスサイドビジネス(副業)や起業など、バーチャルオフィスのご利用目的は様々。最近はPCや通信の発達で自分の事務所がなくても仕事ができる、オープンオフィス、コワーキングスペース等が人気ですが、もっと低コストなバーチャルオフィスの注目が集まっています。

起業や副業、脱サラ、こんな時ってありませんか?

資金に限りのある起業やサイドビジネスにとってコストがかかる色んな悩み。

  1. 自宅を職場にするのは信用に影響しそう
  2. といっても事務所を借りるのは高コスト
  3. 名古屋・栄に事務所があるというステータス欲しい
  4. 私書箱みたいなポストが欲しい
  5. 固定費を極限まで減らしたい

バーチャルオフィス

バーチャルオフィス選びの注意点、ブラック住所

バーチャルオフィスのほとんどが都心にあるので、自宅をビジネスの拠点にしている起業家でも、都心に登記住所私書箱を持つことができるますが、その特徴ゆえに中には「ブラック住所」になるバーチャルオフィス業者さんも存在しますので注意が必要です。

ブラック住所になる理由

バーチャルオフィスでは契約に審査があるところとないところがあり、下記の特徴があります。

  • 審査あり:業種内容を慎重にチェックし、住所悪用を防ぎます
  • 審査なし:業種内容を審査しないので、ブラック業者にも登記住所登記を許してしまう

ブラック企業とは、詐欺ビジネスや、悪質なネット商材を売り、カスタマーサポートも雑な利益優先のビジネス業者。つまり、審査のない審査の甘いバーチャルオフィス業者にはブラック企業が多数契約するケースが多く、住所が汚染されていることから、同じ住所を使うほかの契約者も住所汚染が広がるリスクがあり、その点注意が必要です。

ブラック住所のリスクを避けるには

必ず審査のあるバーチャルオフィス業者を選ぶことが重要です。審査は面倒で時間もかかり、つい避けがちですが、信用第一な今後のビジネスへの影響を考え、ブラック住所を受けることのないようにしたいものです。でないと、あの詐欺ビジネスと同じ住所だとカスタマーに気づかれ、同類視されれば、風評被害を受け一生ビジネスに傷が残ります。

詳しくは下記動画をご覧ください。

つまり、バーチャルオフィスとは

以上のことをまとめると、バーチャルオフィスのポイント下記のようにまとめることができます。

バーチャルオフィスのポイント

  1. 自宅で仕事したまま、都心の住所で働いているステータスを持てる
  2. 通勤ラッシュから脱出しビジネスに集中できる
  3. オプションによっては、受付代行もでき、本格的なビジネスの道も

便利ですが、バーチャルオフィス審査は大事

つまりバーチャルオフィスとは、自宅に居ながらして都心に通勤しているステータスを持てるサービス、ということですね。実際にレンタルオフィスがある事実があるからこそできるサービスなので、レンタルオフィス業者さんの信用第一であることがわかります。
バーチャルオフィスレンタルオフィス業者さんの選択は慎重に選びましょう!

バーチャルオフィスについて、さらに詳しい詳細は、バーチャルオフィスよくあるお問い合わせQ&Aのページもご参考にどうぞ。。

審査の厳しいバーチャルオフィスならこちら

ご面倒でも審査の厳しいビジネスリンクス名古屋のバーチャルオフィスなら安心です!
バーチャルオフィス入会金ゼロ円

資料請求・お問い合わせ窓口 お気軽にお電話下さい
PAGE TOP